お知らせ

2020.10.15

お知らせ

その他

無菌豚の問い合わせへの解答

白金豚は「無菌豚」なんですか? 無菌で作っているんですか?

何年かに一度、忘れたころにそんな問い合わせが入ってきます。

生産者としては、毎回困惑する話題なので、あらためてここに掲載しておくことにします。

 

白金豚は「無菌豚」ではありません。

白金豚は無菌環境で飼育・育成している豚ではありません。

過去に遡っても、そのような告知をしたり、発表をしたことはございません。

 

弊社としては、むしろ菌の活用には積極的に取り組んでおり、上手に共存することを目指してきました。

エサに発酵した穀物を取り入れたり、臭気の低減を目指したり、堆肥の発酵に活用しています。

 

写真をみてください。豚たちは外気にふれ、オガ粉の床で過ごしています。

これで無菌なわけがないでしょう!

 

この2020年、新型コロナ問題でウィルスや菌に注目が集まっています。

生物は、長い歴史のなかで、そういった小さな存在におびえながらも、抵抗力を獲得し、共存してきました。

集団の防疫のためにワクチンを使うことはありますし、子豚が風邪を引けば治療のために抗生物質を適量使います。

総合的には、医薬品と呼ばれるものの使用低減に努めていますが、状況に対応して適切に使用しているものでございます。。

 

なお俗に、SPFポークと呼ばれる豚肉が「無菌豚」と呼ばれていることは存じています。

そのことにはついても、日本SPF豚協会が公式に否定しています。

あわせてお読みいただければ幸いです。

「SPF豚」は「無菌豚」ではありません! http://www.j-spf.com/73.html

 

弊社では、繁殖母豚をSPF豚協会農場から仕入れていた実態はございますが、自農場はSPFポークではございません。

このこともあらためて、記載しておきます。

 

これまでも、今日も沢山の方に白金豚が美味しいと認めていただいています。

美味しいと感じる食材は、人体に有益なものと私は考えています。

 

これからも、変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

 

追記

・本件については、過去にも何度かSNSやブログで否定的な見解をしてきましたし、弊社サイトでも一昨年まえのリニューアル以前まで掲載していたものです。

・弊社では精肉加工、スライスカットも自社で行っておりますが、食品衛生基準を遵守し、洗浄と消毒に努め安全に作業しておりますが、無菌室作業ではございません。

TOP
トップ 白金豚とは 会社概要 お知らせ 採用情報 お問い合わせ