白金豚の品種
LWB種
<戻る>

  「白金豚(白金豚)」はLWBと呼ばれる三種の血統の混じった豚です。
これは母親にLWと呼ばれるランドレースと大ヨークシャーの混血種をもち、父親にバークシャー豚をもつものです。

  母豚の長所はその繁殖力の強さ、体力の強さにあり、父豚の長所は脂肪の厚さ、旨みの多さにあります。食味的にはすっきりとしたヘルシー感が母親ゆずり、豊かな旨みが父親ゆずりといったところでしょうか。

   体色は殆どが白豚の色ながら、ブチの入った豚や、黒豚と同配色の豚も一緒に生まれます。ご家庭で犬やネコの出産を経験された方にはわかると思いますが、あんな風に兄弟でもバラバラの体色にわかれます。
  (なお当社内の調査によれば、体色の違いによる食味の差はありませんでした)

 参考  同じようにLWD、LDBなど三種を交配した豚は他にもございます。今ではその交配の組合せが各農場のアイデンティティといえるでしょう。

(ご注意ください)サイト上の記事・写真の著作権は高源精麦株式会社に帰属します。すべてのデータの営利目的の無断複製・転載を禁じます。